自分から振ったくせに元カノに会いたくなる男性の心理とは?

フラれて別れたはずの元彼から連絡が来た?!

 

大好きだった彼に振られその傷も癒え、忘れかけていた頃に突然「元気?」「良かったら今度の休みに会わない?」みたいなノリで、元カレからLINEが来た!

 

なんて経験をしたことがあるという女性はけっこう居るのではないでしょうか?

 

私にも経験があります。その時の心境というのは2パターンあります。

 

1、自分の中で完全に気持ちの整理がついている。だからときめきも何もない。

2、まだ元カレに気持ちが残っていて、心臓の鼓動がバクっ!となる。

 

一般的にもこのどちらかじゃないかな?受け止め方が全く違いますよね。

 

1つ目のパターンは、自分の中ではもう過去のこととして区切りがついているので、元カレから連絡が来ても、動揺はないですね。

 

逆に「今更何の用?」って感じで、嬉しいという感情よりは、不可解な気持ちになりました。

 

「彼の方から振ったのに」何事もなかったかのような軽いノリみたいなものに違和感がありました。

 

しかし、2つめのパターンは ”彼の名前”がスマホに浮かび上がった瞬間に、今更ながら気持ちが残ってることを思い知らされるパターンです。

 

振り返ると恥ずかしい^^;

 

どちらにしても、彼の方から振ったクセに唐突に「会いたい」って言ってくるなんて、正直混乱しますよね?

 

でも、これも何度か経験するうち分かってきました。

実は、こちらが警戒するほど彼の方は何も考えてないのかも?

と、自分なりの仮説は立てられるようになりました。

 

さて、ではなぜ男性は自分が振った元カノにも平気で「会おう」と言えるのでしょうか?

 

この記事では、そんな「自分から振った元カノに会いたくなる男性の心理」について解説していきたいと思います。

 

 

男が元カノに連絡したくなる理由

過去記事より⇒元カノに会いたいな・・元カレが私を思い出す時 

 

自分から振ったにも関わらず、しばらくしたら元カノに連絡してしまう男性は、自己中心的な性格である可能性が高いと言えます。

 

このタイプの男性は、新しい彼女ができても、その彼女に足りない部分を他の女性で補おうとする心理になることが多く、精神的にも肉体的にも他の女性を求めてしまうのです。

 

例えば「癒し系の元カノ」だった場合、別れた後の生活で精神的に疲れてしまった時に、「あ~、元カノに癒してもらえたらいいな」と思いつくわけです。

 

例えばこれが、「肉体的な相性が良かった元カノ」であった場合は、彼女のいない期間に性的欲求が高まっていたり、新しい彼女との肉体的相性が悪かったりした場合に、「元カノともう一度肉体的関係を持ちたい」と思い、連絡してしまうのです。

 

部分的に足りないところを補って欲しいっていうのが本音でしょうか。

マジで勝手ですよね?

 

一般常識の感覚から言えば、現状に物足りなさを感じていても、自分から振った元カノにその足りない何かを穴埋めさせることはタブーだと思い、連絡することはないものです。

 

ですが、何割かの男性はこのタブーを破り連絡してしまうのです。

 

寂しがり屋であったり、性的欲求の強い男性ほどこの傾向が強く、行動に移してしまう傾向にあります。

 

同時に、『俺のことまだ好きで居てくれてるかも』とか都合のいいことも考えてるから厄介です。

 

中には振ったことを後悔して、本気やり直したいなって思って連絡してくる男も居るでしょう。

それは会ってからの対応ではっきりわかると思います。

 

『もう一度僕とやり直せないか?』

『やっぱり君が好きだ』って告白してくるか、しないか。それだけです。

 

フラれた女性側の心理

 

さて、では振ったにも関わらず元カノに連絡してくる男性を、振られた側の女性はどのように感じるのでしょうか?

 

まず考えられるのが、「ありえない」と感じ、「連絡が来ても無視する」か、「当たり障りのない会話をして会わない」という対応を取るという選択肢です。

 

ほとんどの女性は上記のタイプだと思いますが、何割かの女性は、「会ってしまう」という選択肢を選んでしまいます。

 

なぜ会ってしまうのかといえば、「振られたけどまだ元カレへの未練がある」「男性に依存してしまうタイプ」だからです。

 

このタイプの女性は、振られた相手であろうとも、「私がいなきゃダメなんだ」と思ったり、「内心はいけないと思いつつも、元カレの押しに流されてしまう」のです。

 

お互い未練があって、きちんとお付き合いにするに至った場合はそれでハッピーですよね。

しかし、なんとなく会ってる、彼からは告白も次の約束も何もない・・という場合は注意した方がよさそうですよ。

 

元カノと再び会うようになった男性は、時間が経過するとともにだんだんと元カノへの気持ちが薄れていく傾向にあります。

 

それは、次第に日常の足りない何かを元カノという存在で満たせなくなってしまうからです。

 

他にその物足りなさを満たしてくれるものや、人間関係ができれば、たちまちそちらを求めてしまうのです。

 

また、振られたにもか関わらず元カレと会ってしまう女性は、時間が経過するとともに冷静な思考になっていき、「都合の良い存在」であることに気が付きます。嬉しいより不安な気持ちが占有するようになります。

 

そうなってしまった時によく相談をもらうのですが、いったん距離を置きましょう。

すると彼の本音が見えてきますよ。

 

 

まとめ

 

今回は、自分から振った元カノに会いたくなる男性の心理について解説してきました。

 

振った女性に連絡をしてしまう男性は、寂しがり屋であったり、性的欲求が高かったりと、「日常の足りない何か」を元カノに埋めてもらおうと考えるのです。

 

振られた側の女性も、「元カレへの未練」や「男性に依存してしまうタイプ」であることが原因となり、連絡が来ると会ってしまうのです。

 

友達としての関係を改めて作っていこうとするならば、なんら問題はありません。

でも、復縁もしてないのに男女関係のみを求めてくるのであれば、『ごめん、そういうつもりはないの』毅然とした姿勢を示しましょう。

 

 

復縁方法はひとつじゃない 私はどうすればいい?に答えてくれる復縁マニュアルがあります。