ノンの復縁レシピ

ノンの復縁レシピ

最高の復縁をあなたにも体験して欲しい~元カレに会う日まで今すぐ使える「魔法の言葉」すべて教えます。

記事一覧

本日の無料相談はお休みです。

本日の無料相談はお休みです。

昨日までは無茶苦茶お暇だったのに、今日になって継続サポートとご新規の方がドドーっと重なってしまい大忙しです(;´▽`A

 

ということで、今日(10月17日)は無料相談のフォームはを停止させていただきました。

 

すいません。

 

明日中に再開しますので、今しばらくお待ちくださいね。

 

ノン

 

明日からやります。

⇒ノンの復縁相談はこちら

たかが学生の恋愛でしょ?って言わないで・・

たかが学生の恋愛でしょ?って言わないで・・

相談へのお礼のメールいただきました。この方は20歳の学生のMさんです。

 

 

元彼とは、今でも時々顔を合わせられるとのこと、復縁的には有利なポジションを確保しやすいですね!

ぜひぜひ希望を持って頑張っていただきたいです。

 

うちは20代の学生さんからの相談は特に多いです。

 

青春真っただ中、はじめて異性を本気で好きになって、自分自身の内なる激変に戸惑うことも多い時期でもあるでしょう。

 

『あれ?なにこの感覚?今まで感じたことないよ?!』

寝ても覚めても あの人のことばかり気になって、何も手につかない。

抑えきれない情熱がどーしようもない!

 

このような感覚は、かつてこの私も体験済みでございます。

共感できます。

 

ただ、うちの場合、相談するには年齢とか、お約束とか色々と条件があって、それを遵守してくれる人だけが応募出来るようになっております。

 

20歳そこそこの方が相談してくる時には、少々遠慮がちで”前置き”があるんですよね(笑)

 

「たかが学生の恋愛なんてと思われるかも知れませんが」って。

 

か、かわいいw

 

「それでも、誰にも言えなくて、ノンさんにどーしても相談に乗っていただきたいんです!」

 

すいませんね^^;

若い人にここまで気を遣わせちゃって、逆に申し訳ない気持ちにもなるんですけど

 

勢いや自分の都合だけでやってくる人と、いっぱい悩んで、それでも一生懸命考えた人のメールってやっぱり受ける方も印象が全く違うんです。

 

メールするのにも、そこそこ勇気がいったんだろうな・・だったら、私も真面目に向き合いますよ。ってお返事しております。

 

※一般の相談にももちろん真面目にお答えしておりますよ。

「たかが学生ごときの恋愛だと思われるかも知れませんが」ってあったので、心配しなくてもいいよって意味でね。

 

それでお礼のメールもよくもらうんですが、いつになっても嬉しいものです^ ^

ありがとね!

 

うまくいくとイイネ。お返事はしておりませんが、ここで応援してますよ。

 

ノンヘの相談はこちらからどうぞ。

一回目は無料でやっております。

 

無料相談の受付開始について

無料相談の受付開始について

9月26日 ノンからのお知らせします。

 

本日の相談受付は終了いたしました。

 

明後日に再開する予定ですのでご了承くださいませ。

 

 

今日までに申し込まれている方へは3日以内に返信します。

よろしくお願いします。

 

m( __ __ )m

 

ノン

 

 

ノンの復縁最新の記事は・・

樹木希林さん生き様と夫婦愛
モメない別れ方教えます

 

ご相談は⇒こちらから

 

樹木希林さんと別居夫婦の40年愛

樹木希林さんと別居夫婦の40年愛

突然の訃報のニュースがいまだにショックです。

樹木希林さん、とてもユーモラスで、エキセントリックで、飄々としていて…。

 

俳優としても女優としても、言葉では表せられないほど魅力的な方でしたね。

あの、大女優にしてマネージャーさんをつけてないんですね。

撮影現場への移動からギャラの交渉まで、すべて樹木さん一人でやっているって本当だったのですね。

 

いや~、この話を聞いた時は本当に驚きました。

もちろん、事務所にも所属していません。

「自分のことは自分で」という、樹木さんの強い信念を感じます。

 

他にも樹木さんらしいエピソードはたくさんあるんですけど、やはりなんと言っても私たち一般の女性が不可思議に思うのが、内田裕也さんとの夫婦生活ですよね。

 

樹木さんが内田さんと出会ったのは、今から40年以上前のこと。

電撃的な結婚でした。樹木さんの方は再婚なんですね。

 

しかし、一緒に暮らしたのはわずか1年半ほどで、内田さんが離婚届を勝手に出してハワイへ逃亡するというとんでもない事件が起きました。

 

なんて身勝手な男なんだ?!この地点でアウトですよ。

しかし樹木さんさんは裁判で離婚無効を勝ち取り、結局現在まで離婚することもなく、夫婦であり続けたのですね。

 

周りからは当然「なんで離婚しないの?」って言われるわけですが、樹木さんの訃報を知った内田さんの打ちひしがれた様子から察すると、確かにそこに夫婦の愛があるんだって思いましたね。(勝手にですが)

 

夫・内田裕也さんへの思いを込めた、樹木さんの有名な言葉があります。

「全部、好きです。すべて何もかも好きです。もし、来世というものがあって、生まれ変わることがあるのなら、また巡り合うことがないように。出会わないように、気を付けたいわね。彼と出会ってしまえば、また好きになって大変な人生を送ることになるから」

 

…心が震えちゃいました。

好きになった人とは来世でも、また出会いたいと願うのが女だと思っていました。

 

「なんであんな人と?」なんて声も多いですが、そういういろんなものを超越してますよね。

 

「気を付けたいわね」がすごく樹木さんっぽい、チャーミングで最高な愛の告白です。

これ以上に、おふたりの関係性を表す言葉はないのでは?

40年を超える別居生活。

相手の存在がいい重石になっている、と語るのは意外にも樹木さんの方で、男女というより、人間と人間の不思議で深いつながりを感じずにはいられません。

 

がんの宣告を受けた時からの樹木さんの生き様は潔いと思います。

諦めではなく、覚悟というか、最後まで自分のことは自分で始末をつけるって、ごく当たり前のことなんだろうけど、自分だったらそこまで割り切れる?受け入れられる?って考えてしまう。

私なら最後は、どーでもいいやっ!てなるかも^^;

 

『人と比べないのが私の財産です』

『難があってこそ人生』

 

病気と向き合い、そして夫の内田裕也さんとの40年間の別居生活もあっての言葉です。

だから深みがあります。

 

私は映画を観るのが好きなので、よく映画館へ行くのですが樹木さんが出ている映画はたくさんありますが、中でも好きなのが『わが母の記』です。

 

何度も観てるんだけどその度に泣けます。

樹木さん、たくさんの感動をありがとうございました。