人生の折れ線グラフ

また探偵ナイトスクープネタなんです。

先週は『人生の折れ線グラフ』と題して商店街を歩いている人にインタビューして回るんですけど、4回も5回も結婚と離婚を繰り返し、最後は一番最初に駆け落ちして一緒になった元夫と再婚したという、女性が印象的でした。

 

居るんですねえ こういう人が。

あまり深く考えず、本能の赴くままにやってこられたのかも知れませんが、それでも、結婚したくない男性が増えていく昨今、中高年になっても、プロポーズしてくれる男が何人もいるって、羨ましくもありますよね。

 

私のところに来る人は、「毎日泣いてばかりで何も食べれず、体重が5キロも落ちました」とか、「仕事が手につかない」みたいな、その折れ線グラフがどん底くらいに下がった状態で来ますけどね。

 

そこで、気持ちを切り替える作業がスムーズに出来る人は、次のステップには進みやすいです。

「きっと次もある」と舵を切るか、「見返してやる!」くらいの気持ちでリベンジするか。

リベンジする気のある方は、ぜひノンまで^ ^

 

さあ、世間ではバレンタインが明日に迫ってきました。

恋する女性の年間折れ線グラフのメモリがぐ~ん伸びる日です。

浅海さんからのプレゼントは、明日までですよ。