コロナと遠距離恋愛

大阪では感染が急拡大ということで全国初の【まん延防止等重点措置】が発出されることとなりました。

 

なかなか終わりの見えないコロナ禍ではありますが、復縁相談では遠距離での相談が増えてます。

 

会う回数が激減したことで女性の方が不安になったり、彼に対して不信感を抱いたりして関係にヒビが入ることが多いようです。

 

遠距離恋愛の継続ってやはり難しいのでしょうか?

実際遠距離ってどうなんだろう?とサクッと検索してみました。

 

こちらのサイトのアンケート結果が大変参考になりました。

 

『【コロナ禍の恋愛事情】女性1164人に聞いたリアルな成功談・失敗談まとめ』

https://more.hpplus.jp/odekake/o-matome/60597/1/

 

特に遠距離恋愛がうまくいった例を見てなるほど良いなと思ったものが幾つかありました。

 

「落ち着いたら○○しよう、○○に行こう、と未来の話をした」
「彼がおいしいお取り寄せを送ってくれた!」

「ビデオ通話をしながら一緒に『あつまれ どうぶつの森』をプレイ」

 

オンラインデートするにしてもゲームが一緒に出来るっていうのは楽しいですよね。

微笑ましい光景が目に浮かびます。

 

あともう一つ、遠距離を長続きさせるには【お互いが自立していること】も大事なんじゃないかと思いました。

 

頻繁に会えないことは、分かりきったうえでのお付き合いなのだから、「一人の時間は自分のやりたいこと、趣味やスキルアップのために費やしていこう!」って転換できるタイプの人は強いみたいですね。

 

かまってちゃんタイプの人には遠距離は少々きついのかも知れないなあ。

 

私が相談で聞いた別れる原因になったというのが、まさにこのタイプの彼女さんでした。

 

彼氏があっちで充実している様子を一緒に喜んであげられなくて自分が置いてきぼりになったような気がして、

「こっちで私が寂しい思いをしているのに自分だけ楽しいんで・・私がいなくても平気なの?」

 

みたいな妄想になってしまい、つい不満を言ってしまったそうなんです。

 

彼氏は彼氏で、そんな風に言われるなんて思いもしなかったようでした。

はじめは罪悪感もあって謝ってくれたそうなんですが、一か月後、

 

「会いたいという感情も薄れてしまった」

「このままダラダラ付き合うより別れよう」と言われたんですね。

 

ここで彼女も思いやりが足りなかったことに気づくわけなんですが、すでに彼の意思は固く、受け入れるしかなかったそうです。

 

最後に会うこともなく、LINEのみの話し合いであっけなく終わってしまった。

とても後悔していると言ってました。

 

聞いてるだけで、こちらもず~んと辛くなりそうです。

嫌いになったわけでも、どっちが悪いわけでもないのにね。

 

しかし、もうこうなっちゃったんだから気持ちを切り替えていくしかないわけで。

 

復縁下準備としては、彼氏がゲームやってるなら自分も詳しくなる、彼の好きな映画を観る等、共有出来る話題をなるべくたくさん持ってる方がいいですよね。

 

一人時間の使い方を変えてると、なんだかんだやることはあるでしょう。

 

彼に新しい彼女ができたらどないしよ~!?とか、そういうのはもう後でいいので。

まず自分の中身をしっかり充実させていきましょうね。

 

遠距離復縁の方法~基礎を作れ!

 

 

ノンの相談はこちら!