東出昌大不倫に私もひとこと言いたい!

東出昌大ギャップ不倫にバッシングが止まらない

 

もはや日常茶飯事といっても良いくらいに芸能人や政界、スポーツ界などの浮気や不倫が蔓延している現代において、ほとんどの日本人はその類のニュースに対して慣れてきた感ありますよね。

 

 

「あーまた有名人の不倫のニュースか」

 

「〇〇と〇〇が不倫してたんだって」

 

「へーそうなんだー。最低だねー」

 

 

といった具合に、日常的なちょっとした話題として話される程度という事がほとんどでしょう。

 

しかし!

 

現在芸能ニュースを大いに賑わしている「俳優の東出昌大さんと女優の唐田えりかさんの不倫題」に関しては、テレビ局や芸能を扱うメディアが大騒ぎなのはもちろん、SNSを中心に本当に多くの一般人までもが騒いでいる状況ですよね。

 

 

「東出昌大と唐田えりか」という、決して超一流とは呼べない芸能人同士の不貞問題が、いったいなぜこれほどまで話題になっているのでしょうか?

 

東出昌大の不倫から別居までの経緯

 

1月30日号の週刊文春において、俳優の東出昌大さん(31)が女優の唐田えりかさん(22)と不倫をしていたことをスクープしました。

 

東出さんの奥さんは誰もが知るあの人気女優のさん(33)です。

 

不倫の証拠を掴んだ杏さんが東出さんを家から追い出し、現在は別居状態とのこと。

 

東出さんと唐田さんは2018年に公開された映画『寝ても覚めても』での共演がきっかけで男女の関係に至ったようです。

 

その後2年半という長い期間不倫関係が続いていたとか。

 

ちなみに、2017年の8月頃に唐田えりかがインスタグラムに東出の恋人風写真をUPしたり、『寝ても覚めても』のインタビューにおいて「10代最後の夏、大恋愛しました」とコメントするなど、かなり二人の関係を匂わせていることも話題になっています。

 

東出の不倫問題がなぜここまで大きな騒ぎになったのか?

 

芸能人の不倫話なんて今更珍しくはないのですが、ここまでの騒ぎになってしまったのは何故か?

 

要因の一つとしては、「イメージとのギャップの大きさ」が大きいように思えます。

 

東出さんと杏さんは、朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じたのがきっかけで交際に発展、翌年めでたく結婚したのは周知の通りです。

ドラマそのものだったんですよね。

 

その後3人の子供を授かり、夫はイクメンでまさに「理想の家族」という見られ方をしていました。

イメージ的には100点満点に近いくらい「良いイメージ」だったのです。

 

ですが、今回の不倫問題の内容がなかなかのゲスなものだったので、理想の夫からの不倫の常習犯という「大きなギャップ」により大炎上してしまったのです。

 

 

「唐田えりかはまだ19歳の未成年だった」

「杏が3人の子育てに追われている期間に不倫をしていた」

「実際はイクメンではなかった」

「杏から浮気をやめてと何度も言われたのにやめなかった」

「5年間ほどの結婚生活の半分以上の期間不倫をしていた」

「杏の父親(渡辺謙)も不倫で世を騒がせたこともあり杏がかわいそう」

 

などという感じで、特に女性層から大バッシングを受けています。

 

一部の芸能人からは「不倫問題を他人がとやかく言いすぎることに違和感を覚える」というような意見も出ていますが、これはある種の「有名税」のようなものなので仕方がないといえるでしょう。

 

人気商売である以上、イメージ作ってなんぼの商売です。

芸能人はそういったリスクがある反面、一般人からすると考えられないような対価を得ることができるのです。

 

決して上手いとは言えない演技力でも仕事が途切れること無くやってこれたのは、好青年、イクメンであろうというイメージがあってのことです。

 

東出さんにはその自覚がないというか、危機管理なさ過ぎ・・です。

 

  • 不倫はバレなければいい
  • 万が一バレても杏は離婚するはずがない

とでも思っていたのでしょうか?

 

爽やかでいい人の代表のようなイメージを抱いていたのに、本性はこんなしょーもない男だったのかと勝手に応援していた自分がアホらしくなりますね。

 

見てる人は少ないかもしれませんが、『推しボン!~あなたに効く!著名人の極上ブックガイド~』や『 落語ディーパー!~東出・一之輔の噺(はなし)のはなし~』(どちらもNHKです)

 

マニアしか見ないようなジャンルの番組にも出演していて、東出くんも頑張ってるんだね~なかなかやるやん~と私は好意的に見ていたのです。

 

それだけに、この報道を見た時は相当ショック受けましたね^^;

 

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は観に行くつもりだけどさ、、アナタの顔見ても、もう笑えないよ。

 

「奥さんが大変な時期こそ男の見せ所」で、3人の子供を出産し、子育てに追われている何年かの間は、いつも以上にスーパーマンでいて欲しかった。

 

ここまで望むのは無理があるかも知れませんが、しかしここさえしっかり頑張っていれば、さらに東出さんの株は跳ね上がったのは間違いないでしょう。

 

現実は家事も育児も杏ちゃんに任せっきりだった・・ということまで暴露されているので、裏切られた感が強いですよね。

 

東出・杏夫婦は離婚?修復は可能?東出イメージ回復は?

今回のゲス不倫で、東出さんは絶頂期から俳優生命の危機へと追い込まれてしまいました。

 

東出さんの所属事務所は、「本人は責任の重さや失ったものの大きさを実感し後悔に苛まれ苦しんでいる」と早々とコメントを出しました。

 

しかし男として今しなければならないことは、自分の苦しみや後悔ではなく、「奥さんである杏さんと子供に今何をすべきなのか」を考え、行動する事なのではないかと思うのです。

 

「俳優として復帰することはできないかも」

「自分のイメージがこれ以上悪くならない為にはどうすればいいか」

 

なんていう自己保身の考えは捨て、「どうすれば杏さんや子供たちにこの騒動の余波が及ばないか」「どうすれば家族を普通の生活に戻してあげられるのか」を考えるべきです。

 

 

離婚を回避する方向で動いているのか、杏さんの腹は既に決まっているのか、そこは今後長い時間をかけて家庭で話し合いがもたれるのでしょう。

 

このまま離婚をして慰謝料を払い続け、ほとぼりが覚めたタイミングで俳優に復帰するという選択をした方が彼としては楽な道かもしれません。

 

しかし、夫であり、父親でもある間は、ぎりぎりまで家族を守り続けてほしいと願っています。

 

東出さんへの冷遇とは対照的に杏さんへの同情の声が集まっています。

 

・離婚回避して仲直りしたい夫へ贈りたいです。

『妻に許してもらい離婚を回避するためのマニュアル』