杏と東出離婚!女は心の裏切りは許さない

感情的な裏切りとからだの裏切りどっちが傷つく?

 

残暑お見舞い申し上げます。

酷暑が続くし、テレビはコロナコロナで今年の夏は毎日辟易する日々を送っております。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

新型ウイルス感染は収束する気配すら見えませんが、芸能界では一応の決着をみたのが杏さんと東出さんですね。

 

ついに離婚されました。

渡部さんとこはなんとか持ちこたえていて対照的な印象です。

 

あれだけのことをやらかして小さい子供も居るのに慰謝料はなし。仕方ないかも知れませんが杏さんは懐が深いです。

 

夫がやらかした不貞行為についてはどちらも許しがたいものですが、女性側の心証としては、多数の女性と割り切った遊びをするよりも、たった一人の女性と何年も浮気する方が許せない人が多いみたいなんですね。

 

こちらの本、最近読んだのですが、その通りのことがしっかり書かれていました。

 

女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書) [ 橘 玲 ]

 

この本によると、”感情的な裏切りと、からだの裏切りではどっちの方がより傷つくか?”と題して、興味深い調査結果を載せています。

 

その調査によると、約6割の男性が『からだの裏切りの方が許せない』つまり感情的な裏切りよりも他の男と体の関係を持った方が深く傷つくと答えました。

 

逆に女性は約8割が『感情的なつながりの方が深く傷つく』といった結果になったとあります。

 

男女では大きな性差があったのですね。

 

さて、この結果を踏まえ杏さんと東出さんの離婚、渡部さんの不倫騒動を比べてみると、なるほどなあと妙に納得してしまうんですよね。

 

ものすごく分かりやすいのは、不倫騒動後はじめて東出さんが単独で行った記者会見で、女性リポーターが放った強烈な質問です。

 

「杏さんと唐田さんのどちらが好きですか?」

 

この問いに対して発した東出さんの回答は「私の心の内を今ここでしゃべることは、妻を傷つけることになる・・」あの言葉の真意はなんだったのか?

 

 

本心は唐田さんが好きって意味だったのか?

たとえ浮気で付き合っただけだったとしても、ここで妻が好きだというのは川田さんに失礼だから・・だったのか?

 

本人にめちゃくちゃ聞いてみたいですが、どっちにしても十分妻は傷ついたよね^^;

やはり、感情的な繋がりがあったことは明確で、それは許しがたいことだったのではないでしょうか。

 

東出さんが離婚しないでやり直したいと願ったのは、杏さんのことが好きだから・・ではないように見られても仕方ない気がします。

 

子供に対する責任感とか世間体とかじゃないのかな?

あの会見を見て杏さん自身も痛感したと思うんですけどね。。

 

女性はこうなった時、メソメソするかと思いきや、不思議なパワーが湧いて出てくるんですよね。

 

「もういい!夫なんかあてにしないわ。家庭は私が一人で守る!」

子供が居るのもパワーの源になるはずです。

 

二人は離婚を報告する際”「今後は子供達の親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います」” とコメントしています。

 

「親として成長し」この一文がとても重要なメッセージが込められている気がします。

 

ネットニュースにも出ていましたが、杏さんは東出さんの今後の仕事のことを慮り、離婚発表の時期を選んだり、東出さんとの共演はNGにしないなど寛容な態度に終始しているようです。

 

今後は父として、子供に恥じない生き方をして欲しいってことでしょうか。

 

これによって杏さんの方も好感度アップ間違いなしで、お仕事もたくさん来るでしょう。

なんて賢い女性なんだ!?

 

いずれ子供は自分で真相を知ることになりますから、辛いこともあるでしょうが、その時こそ二人でしっかりサポートしてあげて欲しいです。

 

そのお姿を画面を通して私も楽しませてもらいます。