依存は繰り返す。

 

恋をしている女性に彼のどこが好き?って問うと

「優しさ」や「頼れる」をあげるのは女性が多いですよね。

 

彼も頼りにされていると思うと嬉しいし

男として頑張ろうって思えてくる。

初めのうちは喜んで受け止めてくれていますが

 

だからと言ってドドドドー!

度が過ぎると、徐々にそれはうっとおしい」に変わります。

復縁するにはまず自己改革

 

依存してしまう人の多くは彼を自分の一部のように思ったり

愛しているんだから、どんなことがあっても

自分を大事にしてくれるはず、変わることがないと

錯覚してしまうのですね。

 

気がつかないうちにカレはあなたの顔色を伺うようになり

あなたも不安を感じるようになります。

彼の気持ちを試すようなことをしたくなります。

 

悪循環です。

 

気がついた時には彼の心は離れていってしまった。

そんなお別れの流れが多いんですよね。

 

そこで原因を追究や改善する間もなく

たまたま新しい恋と出会うと依存対象が移っただけで

同じ過ちを繰り返してしまう可能性もあります。

 

彼の友達に相談にのってもらっているうちに

付き合うようになることってよくありますよね?

 

こんな風に恋愛自体に依存してしまう方も少なくありません。

 

恋愛をしていない時は友達に依存します。

復縁してもまた同じことで別れてしまうケースもあります。

 

依存心が強いのは、女性だけが多いのかと思いきや

男性にも多いのですよ。

 

 

依存体質の大きな特徴は

・考える前にすぐ人に頼る。

・一人で決められない。

・一人でいることが嫌い。

・気になって仕方ない。

・自分の意見に自信が持てない。

・意見を求められたときに返答できない。

 

昔、私もそうでした。

依存体質の人って「考える」ことをしないですよね。

 

この性格を変えるには自分を持つことですね。

 

でも どうやって?

ホラ、、もうすぐ人に聞こうとするでしょ?(笑

 

具体的には

彼以外、恋愛以外の世界を持つこと。

彼は他人、自分とは別の生活の流れがあり

優先順位もあなたとは違う。そこをまず認識すること。

 

そこから

一人で考える、

まず自分でやってみることじゃないでしょうか?

 

やってると思われる場合はもっと深く

もっと長く一人で取り組む。

自分で変わりたいと強く思うことでも良いと思います。

 

簡単に言うと「自立」することですよね。

こんな人になりたいと目指す人を作ることも

良い方法かも知れません。

 

 

依存体質からの脱出は

「変わりたい」と思った時から始まっていますよ。

にほんブログ村 恋愛ブログへ