復縁は冷却期間が終わってからが大事なんです

復縁の第一段階として、別れた後は「冷却期間を取る」のが大事だってことは広く知られるようになりました。

 

復縁初期の距離を置くって?

 

大事なことを知っているのに たま~に残念な人が相談にやってきます。

 

冷却期間を3か月取った。そこはコンタクトもせず、よく守れていたようなのですが、冷却期間あとの行動がマズ過ぎて早々に失敗してるんです。

 

なにがイケナイのかというと、冷却期間を取ったのだから

復縁したい相手にガンガン向かっていっていい!と勘違いしているんですね。

 

いきなりlineを頻繁に送ったり、「二人で会いたい」とか誘ったり、、

それはね、あり得ないですから~。

 

 

当然ながら、相手の反応は素っ気なく冷たいものです。

頭の中、まったく冷却してへんやん?ナニやってたんですかっ?!

 

復縁をなめてかかると痛い目に遭いますよ m9(・∀・)

 

例えばです。

お酒の飲みすぎて肝臓が悪くなって、治療のために1か月入院したとします。

入院中は当然ながらお酒を断っていたわけですが、退院したその日に焼酎1本飲んじゃったら・・なんのための入院だったのか意味なくね?ってことですよ。

 

(そーいえば、あの方も今どうしてるんでしょうね・・ボソボソ)

 

話戻しますね。

ノンに相談くれた人は、こういう失敗は回避してくてれいるものと信じてます(笑)

 

ネットで調べた時は他の記事も読みましょうね。

そこだけ見てるから繋がらないのです。

 

復縁準備 冷却期間の間にキレイになろう

この冷却期間がオレを成長させてくれた

 

冷却期間は何のために取るのかと言うと、高ぶった感情を落ち着かせ、きちんとお別れを受け止めるための時間です。

 

また自分と向き合うための時間でもあります。

新しい発見もあります

 

お相手の方にとってもそれは必要な時間で、振ったとはいえ、お相手の心もまた傷ついてるんですよね 。。

 

落ち着いたら、お相手との新しい関係を作るための準備をするんですよ。

 

それが正しい冷却期間の取り方です。

 

せっかくフラットになりかけていた環境を自分で壊さないように。

 

復縁を1から勉強するには教科書が必要です。

ノンがイチオシする教材はこれです。

↓  ↓

 

復縁の「なぜ」「どうすれば?」の答えが分かる!【究極の復縁マニュアル】