カテゴリー:復縁したいの記事一覧

ノンの復縁レシピ

最高の復縁をあなたにも体験して欲しい~元カレに会う日まで今すぐ使える「魔法の言葉」すべて教えます。

カテゴリー:復縁したい

復縁したいと思うことはイケナイことじゃない。自分でできる復縁方法教えます。

彼にもう一度自分の気持ちを伝えたいんです

彼にもう一度自分の気持ちを伝えたいんです

その告白のタイミングは今じゃない

 

今日は特に若い人、恋愛経験の少ない人に向けて言いたいことがります。

 

冷却期間が終わったからと言っていきなり「今でも好きです!復縁したいんです」なんて言ってはダメです。

 

先日もこんなことを言ってくる人が居ました。

 

『3ヶ月経過したのでそろそろLINEをしようと思ってます。そして彼にもう一度、自分の思いを伝えたいです』

 

気持ちは分からんでもないんだけど、それって今しないとダメなのかな?

 

今回来たのはたまたま女子だったけど、こういう傾向は男子の方が強いのかも知れない。

 

彼の方からなんのアクションもない今の環境で、自分の思いを一方的にぶつけるのって相手の負担になるとは思わないですか?

 

なんらかの連絡事項があってLINEするのは構わないです。

その中で「好きです」とか「復縁したい」とか、告白ありきでいくのはNGですよ。

 

 

 

 

相手に対してなんの配慮なく告白しても相手が困ってしまうのでは?

あるいはフラれる可能性の方が高いと思います。

 

もし、私が彼の立場だったら「君とはお付き合いできない」ってまた言わなくちゃいけないのか・・って思ったら気持ちが重いです。

 

2度も振って傷つけちゃうことになって申し訳ないな・・って情もあるから。

 

曖昧な気持ちで接して、またこういうことになったら面倒だなって感じたら
前よりも強く、あなたのことを拒否してくるかも知れない。

 

つまり、『気持ちには答えられない 何度言われてももう戻ることはない』って否定される可能性があるってことです。

 

復縁したいのなら、それを彼に言わせてはいけないと思うよ。

告るにしても、しっかり段取り踏んでからにしましょうね。

 

次に告白してダメならきっぱり彼を諦める。

その覚悟があるなら思う通りに告白してもいいと思います。

 

それも青春ですよね。

 

でも、私に相談してきたってことは復縁したいからじゃないのかな?

 

だったら、今は自分の本心は抑えて、まずは彼とは良き友人として新しい付き合いができるように再スタートする方をおすすめしますよ。

 

それが【正しい復縁の第一歩】なんです。

 

スポーツでも、勉学でも目標を立てたら、あとはひたすら前向きにガンガン突き進むのが成功の秘訣!と言われます。

 

ですが、人の心が対象となる場合は、それが当てはまらないこともあって、逆に迷惑になることもあります。

 

時に自分の感情を押し殺し、諦めた(吹っ切れた)フリをして寄り添うことが最善の策となる分野があるんですよ。

 

今度は彼の方から「好き」って告白されるように

 

10代、20代前半くらいの若い人は駆け引きしたり、相手の心理を深く探ったりする経験も少ないでしょう。

 

自分の感情を抑えて好きな人と接するってすごく難しいことかも知れません。

ですが、成長するには良い経験になると思います。

 

自分の感情よりも まず相手が今何を望んでいるか?

自分のとった行動によって相手にも自分にもメリットがあるのか?ないのか?

 

こういうことを最優先で思考する習慣を身につけていただければ、復縁の成功率はグッと上がります(⌒-⌒)v

 

そして、次はあなたから告白するんじゃなく、彼の方から『好きです!君ともう一度付き合いたい』って言われるように目標に頑張っていただけたらと願います。

 

 

「そうか!こうすれば良かったんだ」って復縁初歩からバッチリ分かるマニュアル

↓   ↓

復縁マニュアル(ノンのサポート付き!)

 

 

購入前の相談も大歓迎です(⌒-⌒)

↓  ↓

ノンに相談してみる

「妻とは別れる」不倫男の常套文句なぜ女性は信じてしまうのか?

「妻とは別れる」不倫男の常套文句なぜ女性は信じてしまうのか?

妻とは別れるから・・はうそ?

 

新型コロナの感染抑制のため自粛が始まってけっこうな期間が費やされています。

どこかの番組で「不倫に関する相談、訴訟が減少している」って聞きました。

 

でしょうね。家から出にくいし、会えば濃厚接触は必然ですからね。

しかし、いつの時代も既婚者の不倫は多いものです。

 

不倫自体は刑法で定められているわけではないので犯罪ではないのですが、損害賠償の対象にはなります。

 

また、不倫は「不貞行為」と呼ばれ、離婚の訴えを起こす理由として有効なものです。

 

配偶者にバレてしまうと、社会的にも経済的にもかなり大きな痛手となるにも関わらず、不倫をする男女は後を絶ちません。

 

夫と離婚したくない・妻との離婚を回避したい人

 

少し前には鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫が話題になりましたよね?

 

特に注目されたのがこの言葉です。

 

「妻とは別れるつもり」です。

 

 

不倫をしている既婚男性のセリフを聞いたことがあるという女性も多いのではないでしょうか?

 

鈴木さんはうっかり信じてしまったのですね~。

でも、それは“うそ”だったんですよね~。

 

「妻とは別れるから」不倫する男性が使い古してきた常套句とも言えるような言葉をなぜ女性は信じてしまうのか?」という疑問について解説していきたいと思います。

 

 

既婚男性が不倫をする理由

 

 

既婚男性が不倫に走ってしまう原因は、大きく3つのパターンに分かれると考えられます。

 

 

 

①妻とは違う女性と関係を持ちたいから

 

 

多くの男性はいつでも「若くてきれいな女性と関係を持ちたい」という願望を持っているものです。

 

これは、「多くの子孫を残すため」という本能が少なからず関係していますが、人間は知性と理性を兼ね備えた生き物であり、倫理的に問題のある「違う女性との肉体関係」については、自覚と節度をもって制御しなければいけないのです。本来であれば・・。

 

 

しかし、残念ながら多くの既婚男性は、長い夫婦生活の中で1度や2度、違う女性と関係を持ってしまいます。

 

 

これから説明する他の理由と比べると、肉体的な部分で改善できる可能性はあまり高くないのがこの「他の女性と関係を持ちたい」という理由の厄介なところ。

 

性依存症や予備軍である可能性が高く、時間とお金、そして相手となる女性がいれば再び不倫に走ってしまうのです。

 

 

 

②精神的な癒しを求めているから

 

 

一般的に幸福な家庭を築いている夫婦の間では、「お互いを癒せるような関係性」が保たれています。

 

小さな喧嘩や直してほしいところなどがあったとしても、お互いを想う愛情があれば、その存在自体が癒しいとなるのです。

 

しかし、結婚してから10年、20年と月日が経つにつれてお互いを想う愛情が薄れていき、肉体的にも精神的にも距離が生じてしまうのです。

 

 

そんな癒しのない暮らしを長い期間続けていると、「違う女性に癒しを求めてしまう」という衝動に駆られます。

 

職場の部下や異性の友人などがこちらに好意を抱いている場合には、一気に不倫関係に発展してしまうのです。

 

この不倫理由に関しては、前記した「他の女性と関係を持ちたいから」という理由とは全く異なり、精神的な部分で不倫相手と繋がってしまうので、かなり厄介なのです。

 

 

 

③日々のストレスの発散の為

 

 

前記した2つの不倫理由と比べると、この「日々のストレスの発散の為」という理由は改善の余地が十分にあるといえます。

 

仕事のストレスや人間関係のストレス、そして金銭的な不安や将来への不安など、現代人は多くのストレスを抱えて生きています。

 

そんなストレスフルな状態で暮らしている中で、ふと優しく接してくれる異性の存在というきっかけによって不倫へと走ってしまうのです。

 

 

 

女性はなぜ「妻とは別れる」というセリフを信じてしまうのか?

 

 

不倫している男性が使う「妻とは別れるつもり」という常套句。

 

ドラマや映画、そして現実世界でもよく耳にする言葉ですよね。

 

大抵は「そんな言葉信じるわけないでしょ」と思うものです。

 

しかし、もしも女性であるあなたが、現在「不倫をしている」もしくは「不倫してしまいそう」な状況であるならば、この「妻とは別れる」という言葉を信じてしまう可能性が高いといえます。

 

 

そう。

 

 

恋は盲目なのです。

 

 

もしかしたら“奥さんと別れてわたしを選んでくれるのかもしれない”という期待が心のどこかにあるからこそ、うまくいかない可能性には目を向けることができなくなってしまうのです。

 

 

「ソロモンのパラドックス」という言葉が心理学では使われます。

 

 

これは、「他人のことはよくわかるのに、自分のこととなると正しい判断ができなくなる」というものなのですが、まさに不倫中の女性はそのような心理状態になるのです。

 

 

離婚調停を得意とするある弁護士さんは、「妻とは別れると言った男性の9割は別れるつもりがない」と言っています。

 

数字的にも妻とは別れるがうそである可能性が高いってことが言えるようです。

 

やはり、男性としては、不倫相手である女性との関係を終わらせずにこのままの関係を継続させたいという考えから、「妻とは別れる」という言葉を使ってしまうのでしょうね。

 

 

 

どんなに立派な人間でも、自分の精神状態や配偶者との関係性の悪化などによって不倫を選択してしまう可能性は十分にあるのです。

 

 

しかし、多くの不倫をしている男性が使う「妻とは別れるつもり」という言葉は、残念ながらあまり本心は含まれていないことがお分かりいただけたかと思います。

 

 

「人の不幸の上に成り立つ幸せはない」

 

 

そんな風に考えて、踏みとどまるのが最善の選択肢といえるのではないでしょうか。

 

不倫経験者の多くの女性が、以前の恋を引きずっていたり、家にも職場にも自分の居場所がなくて寂しくい時、そんなタイミングで既婚男性との不倫にハマりやすいとか。

 

一時期は誰かの肩を借りてもいいでしょう。

でも、その先の幸せは自分で、もっと大きな収穫を得られるように、女性も強かに生きたいものですよね。

 

※不倫の復縁相談は受け付けておりませんので悪しからず。。

明けましておめでとうございます!2020

明けましておめでとうございます!2020

令和初のお正月ですネー(=∩_∩=)

いかがお過ごしでしょうか?

 

令和だからって、私の正月はいつもと変わりありませんが、年末に失恋した方は、別の意味でいつもと違ったお正月を過ごしているかも知れませんね。

 

そんなワケで元旦から復縁相談のメールは来るわけです。

大晦日だろうが、お正月だろうがお返事しますよ。

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

ノン

元カノの相談相手に昇格しやすいタイミングとは?

元カノの相談相手に昇格しやすいタイミングとは?

ある男性からの復縁相談。

彼は別れた彼女から指摘された欠点を克服すべく、自己改革をものすごく頑張ったのでした。

 

そうやって頑張って成長した姿を彼女に見てもらいたいけど、どうすれば彼女に近づくことができるのかを教えて欲しいとのことでした。

 

しかしながら、元カノさんには既に新しい彼女が居るとのことだったので、私は「今無理やり割り込もうとするのは得策ではないので、時期が熟すまで待ちましょう」って言ったんですね。

 

でも彼は、復縁するには「彼女の相談相手」なればいいってことをどこかで聞いたようで、一刻も早く相談相手になりたくて、でも、どうやってそのポジションを獲得するのかその方法が知りたいって言って来たんですね。

 

うん、うん、確かに「相談相手」になってあげると復縁はしやすいのよね。

そうなんだけどね。

 

ソレって“今しないといけない”ことなのか?もう少しよく考えてみて欲しいのです。

 

いきなり相談相手になってあげるよって、寄って行ったところで、別れてすぐ元カレに相談できる神経太い人はなかなか居ないよって話しです^^;

(これまでの二人の関係性にもよりますが)

 

明らかにタイミングは今じゃないですよね?

 

しかしながら、全く需要がないワケでもないんです。

 

【元カノが元カレを頼りたくなる時】ってどのような心情に陥った時だろうか?って想像してみてくださいね。

 

それは間違いなく、寂しい時、新しい恋愛に行き詰まった時、なんとなく不安を感じた時ではないでしょうか?

 

「時期が熟すまで待って」というのは、そういう意味です。

タイミングを読むって大事なテクニックですよ。

 

新しい恋愛に酔いしれてる時期に、元カレから「なんかあったら相談に乗りますよ~」なんて態度でのこのこやって来られても、逆に未練がバレてしまいますので、効率が悪いのです。

 

ですから、彼女がちょっとした不安に駆られた時に、スッと歩み寄ればスムーズに入っていけるわけ。

 

交際がスタートしてから3ヶ月~半年が目安ですね。

中長期でみていけば突破口が開ける可能性がアップします。

 

そんな彼女の気持ちの変化なんてどうやって知ればいいの?ってなるのでしょうが、彼女に彼氏が出来たって話が聞けたのは、共通の友人か、SNSからですよね?

 

だったら「最近うまくいってないみたい」「別れたみたい」って情報は入ってくるでしょう。

 

「俺はいますぐなんとかしたいんだ!」とか、

こんなせっかちで余裕のない人はまたどこかで失敗します。

 

元カノさんの恋愛の進捗次第では1年以上かかることもあるけど、その中で新しいパートナーとは少なからず小さな喧嘩はあるはずです。

 

男女の仲は小さな綻びから大きな亀裂になることが多いです。

(あなたもそうだったんじゃないですか?)

 

その時期を狙ってみましょう!

 

それまでは、もう失恋から立ち直って、自分の日常を楽しんでるよって見せてればいいんです。

 

王道過ぎて退屈でしょうか?^^;

地味ぃにやってる人が成功掴んでると思うけどな~。