小町拝見「恋愛に復活なし」に異議あり!

今日の新聞のコラムに、女性精神科医が「恋愛に復活なし 前向いて」と題して、『復縁』を真正面から否定されていました。

 

理由はどうあれ、一度、別れたということはふたりの間になんらかの決定的な問題があったのだ。万が一、昔の恋人と再会したとしても、「あれ、こんな人だっけ」となることはほぼ間違いない。**6月20日読売新聞より引用**

 

と、キッパリ言い放っていました。

 

さて、さて、本当にそうなんでしょうか?

 

この先生、過去の恋愛において、お相手とは嫌いになって別れた経験しか持ち合わせてないようです。多分。。

 

この記事を読んで、しばらくもやもやした後、腹が立ってきました。

私は逆に真っ向から否定しますよ。

 

失恋から立ち直る方法として、前を向いて欲しいというのは理解はできるけど

ノンのブログを通して復縁した方々、芸能人の中でも復縁結婚する人は多いです。その人たちはなんなん?と。

 

恋愛に復活なしと決めつけるのは間違っていると思います。

 

以前、ここでも記事にもしましたが、ロンブー淳さんの復縁結婚は話題にもなりました。

そうやって、幸せになってるカップルが居ることをこの方は知らないのだろうか?

 

視野狭くないですかね。

 

“精神科医としてではなく、人生も後半戦に入った人間として言うのだが、”とも付け加えられていたので思わず苦笑。

 

 

この女医さんが、過去にどんな恋愛をなさって来たのか知りませんが、ここまで強固に言い張るのは、過去になにかあったんですか?って言わずにはいられません^ ^;

 

例えば

交際期間が短く、深い付き合いをしたことがない。

合わない相手と無理して付き合っていた。

見た目やイメージ先行から付き合うから、交際後にこんなハズじゃなかった・・で一気に冷める。

 

こんな後味の悪い恋愛しかしてこなかったら、未練も復縁もありえない派になるかも知れません。

 

簡単に出来る復縁とハードルが高い復縁はありますが、本人が望むのであれば、

『じゃあ、気の済むように、やれるだけやってみなさい。』とかって言えないんだろうか?

 

まあ、精神科には病んでる状態にあるわけで、そういう人に頑張れっていうのは酷なのかも知れませんけどね。

 

 

しかし、ドラマや映画でも、ラブストーリーって、いろんなトラブルや行き違いがあってお別れするけど、ほぼほぼ、復縁する話なんですよね。

 

お別れした後に後悔したり、失って始めて相手の存在の大きさに気づいたり、心の葛藤、そして成長を観ながら泣いたり、感動したり、共感したりしているはずなのに、なんでリアル復縁はダメってなるんでしょうか。

 

一度別れて、ひょんなところで再会したのをきかっけに、恋心が再燃するなんて話は、ありありなんですけど。。

 

別れた人に久しぶりに再会することは 私だってあります。

女医さんが言うように「あれ、こんな人だっけ」と感じる時も、もちろんあります。

でも、感じ方ってそれだけじゃないよ。全てがそうならないです。

 

「ちょっと見ないうちにイイ男になっちゃって!」

「何年経っても、可愛いところは変わらないなあ」

「あの時、どうして別れてしまったんだろう?」

「若かったんだよね・・私たち」なんて会話をしてる人もいっぱい居ると思うんですけどねえ?

 

タイミングさえ合えば、復縁はむちゃくちゃ簡単に出来ます。

でも、それは心も体も健全であることが条件です。

 

復縁無料相談は本日も受付中です♪