突然の別れ話ほど 惨めで悲しいものはない。

 

「もしかして他に誰か好きな人ができたの?」

 

一番聞きたくないことだったけど

もう最後だしネ 質問してみた。

 

↓ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

 

「居てないよ。でも 他の女性を見ようかなと思ってる。」

 

「他の誰かと付き合ってから別れるとか それはアカンと思う。

だから その前に話しておこうと思って・・」

 

 

「そっか、分かった。」

 

 

「じゃあ、今日はもう帰るわ・・」

 

 

それを聞いた彼は少し、驚いたような顔をした。

 

 

私が泣いて「別れたくない!」と

縋ってくるかな?と予想していたかも知れない。

 

 

私の最後の 精一杯の抵抗。

それは、好きな人の前でみっともない姿を見せないことだった。

 

きれいにお別れしたい。

 

 

別れ話を切り出した後も 彼は優しかった。

こんな雰囲気のまま終わるのは

嫌だったと思う。

 

 

「のんのこと 嫌いになった訳じゃない・・。

友達としてメールもしたり 会ったりしてもいい。
俺はそう思ってる。」

 

「それじゃあかんか?こんな俺はキライか?」

 

 

嫌いじゃない。

別れてもお友達としてって・・

 

そんな都合のいい友達 意味がわからん・・

 

だって私はまだ好きやもん。
別れた後も友達で、元カノと会ったりとかって

男は平気でできるん?

 

 

キライやないんやったら なんで別れるんっ?

 

心の中で叫んだけど、声には出さなかった。

 

 

涙なんか見せたくなかったよ。

 

 

でも もう無理・・(*ノ-;*)

一生懸命堪えていたけど、ついに 大粒の涙はあふれ出て

ボロボロボロボロ 止めようがない。

 

 

別れ話を切り出された場所が

どこかの駐車場だったので

私の気持ちが落ち着くまで 彼は車を走らせ

 

大きな公園まで来た。辺りはもう真っ暗だった。

 

 

しばらく泣いたら
少しは頭も冴えて、気持ちも落ち着いて来た。

 

「少し、歩こか。」

 

車から出て二人で公園内をお散歩した。

大きな池があって その上に掛かる橋の上から

水面に映るお月様を眺めた。

 

 

彼が急に私を抱きしめた。

 

「ごめん・・。ほんまにごめんな・・。」

 

 

私も彼のこと 力一杯抱きしめて

彼の名を 何度も何度も呼んで泣いた・・。

 

 

彼のこと好きだったけど、いつからか

別れが近づいて来てるような気がして

 

その時から、あと何回会えるかな?

今月は会えるかな?電話くれるかな?

 

私のこと嫌いになってないかな?

 

そんなことばっかり気になって

不安な気持ちが いつもあったということを伝えた。

 

 

なんで、同じ年に生まれてこれへんかったんかなって

悔しかった・・。

 

 

すると私の頭の上に ポタポタと何かが落ちて来た・・。

それは彼の涙だった。

 

 

彼の中には、まだ愛情は残っている。

それは肌で感じることが出来た。

 

抱き合ったまま

私たちはずっと泣いていた。

 

 

大好きな人から いきなり別れ話を切り出されたら

あなたはどうしますか?

 

↓ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

 

 

ひとつ前の話へ ←  →彼とのお別れ・・その後