別れる、別れないで何度も話し合って疲れませんか?

メールを拝見していてよくあるパターンなんですが、別れ話を持ち掛けられて、納得いかないから後日にもう一度・・と別れ話を持ち越す人がよく居ますね^ ^;

個人的に、その感覚がよく分からないのですが、余程の執着があるのか、予想外のことが起きてしまったのか、根耳に水?といったところでしょうか。

 

女は勘がよく働く動物で、察しが良すぎて「不安になる」とかもよく耳にします。

私自身も、「このお付き合いは長くは続かないな」って感じることはよくありましたわw

ただ、相手のことはまだ大好きでも、別れたくなったのだから、私が嫌だと言っても迷惑なんだろうなって諦めてきました。

食い下がって付き合ってもらうなんて考えも及ばなかったのですが^ ^;

 

なので何回も話し合いをするパターンっていうのが理解しづらかったのですね。

お金の問題が絡んでいたり、夫婦の場合は別ですよ。

 

ただの喧嘩とは違うわけです。別れたいんです。

もうその地点で謝っても遅いのです。

相手もよく考え、悩んだ末の結論なんですから。

諦められない人ほどきれいに別れておく方がいいですよ。

 

最後だからこそ、パートナーとはとことん話し合うことはいいことだと思います。

話し合った末、決着が付かなかった、またはlineや電話で「別れたい」と言われたので、最後食らい顔を見て、ちゃんと話をしたいからと、別れ話の続きをやってる人がすごく多いんですよね。

 

それでも折り合いが付かず、更に回を重ねてる人も居ます。

これ、どちらもすごくストレスですよね?

 

そこで、どうやったら別れなくて済むでしょうか?って相談されることがあるのですが

 

もう結論から言わせてもらうと、さっさとその手を離して自由にしてあげなさい。

それしかないです。

 

「もうワガママは言わないから、束縛はしないから、反省してるから考え直して!」は利かないです。

中身を変えて、リベンジする方向で出直しませんかね?

だって、これまでずっと我慢させていたんですから。

 

別れを告げる方もけっこう勇気がいるんですよ。

“いつ切り出そうか” “言ったら相手はどんな反応するだろうか?”

“嫌いになった訳じゃない、出来れば傷つけたくない でも別れたい!”

頭ん中でぐるぐると同じことで何日も悩むんです。

 

よく考えた末の結論だし、それを拒否されたら相手はさらに強固な姿勢を見せます。

その表れがlineのブロックや着信拒否です。

性格が優しく、誠実な人であればあるほど、別れ話の続きにも付き合おうとしてくれますが、
それが、どれだけ負担になっているか想像できます?

 

実は私はこっちの方の経験があるので、別れを告げる方の気持ちがよく分かるんですよね。

 

話し合ってなんとかなるならやった甲斐もあるってもんですが、
ひっくり返ることはほぼ無いです。(と思います・・)

逆に、それでひつこい人というイメージが定着してしまったら
復縁にも不利です。

 

最も良い方法は
すんなり別れてあげることです。

 

お相手の決めたことを否定しない、衝突させないこと。
衝突すればするほど、やっぱりこの人とは合わないんだなあって、イメージが出来上がっちゃいます。

そうなるより、

“普段は意識してなかったけど、やっぱりこういうところで大人なんだな”って
最後に認めてもらった方が得だと思いますよ。(私はね)

 

別れたい側も悩むし、傷ついてます。

ココ読んでる人は、ちょっと振り返ってみてくださいね。

 

別れてはいないけど、別れ話が出てる・・そんな人も>>相談受付中です。

復縁には必須!≫≫『浅海さんの復縁マニュアル』