以前に、もてもてナインティナインお見合い大作戦でに出てくる

シングルマザーのことについて書いたことがありましたね。

今週のもてナイは”沖縄県・久米島お見合いスペシャル版”でした。

(見たいと思ってみているワケではないのだけど)

 


人気ブログランキングへ

 

復縁とどんな関係があってお見合いの話題を持ってきたかというと

「男が求める人生のパートナーの選び方」というテーマで

 

もてナイ初の外国人男性のマーティン・ベンジャミンさんに

注目してみたいのです。

 

マーティンは、久米島を愛する青い目の島人、この島で骨を埋める

覚悟で現在は一人暮らし。お人柄も良いのでしょうね。

 

島の人からも大事にされていて(親代わりのご近所さんも居る)

参加した女性陣からも大人気。でも「僕は特別じゃない」

外国人だから珍しいという目で見ないでという意味のこと

はじめにハッキリ発言されていました。

 

そしてマーティンさんが最後に絞った女性は3人。

趣味が合う人、そしてキャリアがあってしっかりしている女性。

 

フリータイムに

「自分は仕事が忙しく家を空けることが多い、その間あなたは

なにをして過ごしますか?」と、

 

とても大切な質問をひとりひとりに聞いていました。

そこでカメラが趣味だと言っていた女性が

「専業主婦でぜんぜん大丈夫なんで・・」と答えてしまったのが

イタタタタと思ってしまいました。

 

彼のこと見えてなかったのね。

 

マーティンさんは別の女性(教師の方)を選びました。

彼は、お互い独立して時間を使える、自立した女性を

求めていたんですね。

 

これ、復縁女子にも言えることなんですが、彼と復縁して

結婚するにはどうすればいいでしょうか?と

 

結婚することにものすごく執着している人がいるのですが、

結婚するために復縁したいのか、彼なのか?

どっちか分からない方がたまにいらっしゃいます。

 

復縁結婚ありきで見るんじゃなく、彼の人生観や

パートナーに望むもの、どこでズレちゃったのか、

もうちょっと考えてあげないとしんどいです。

 

私がよく聞くのは

「君との将来(結婚生活)がイメージできない」

あるいは、「できなくなってしまった」です。

 

今どき専業主婦でお願いしますなんて余裕のある男性の方が

少ないと思うのですよ。

 

相手のご両親に会う段取りになって結婚を躊躇する男性が

多いように思います。どこかに無理はなかったですか?

 

「この人と結婚したら今より幸せになれる気がする」

 

そんなイメージを持たせるには、どうすればいいのでしょうね(^^)

見方を変えてみると、「お見合い大作戦」も参考になるかもです。

 

マーティンさん お幸せに。

 

↓ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
toiawase