本日は事務的な連絡です。
スパムメールが多発してとってもうざいです。

なので、連絡先のメールアドレスを変更することにしました。
サポート中の方には別途お知らせしますね。

さて、さて、

“メルアドの変更”といえば、復縁でもよく使う手口ですよね。奥の手!と言ってもいいほどです。

 

何故かというと、音信不通の元カレ 元カノにも
一斉メールを装って、『アドレス変わりました!登録お願いします。』といって遠慮なく送れますからね。

 

私はいつも そこに「追伸」をつけるようにアドバイスします。
“え?!”って驚いたり、”へ~”って感心されたりするようなことです。

 

誕生日にlineやメールを送る人はよく居ますが、自分の気持ちだけで送ってしまうと逆に重いですよ。

返信がなかったとか、素っ気なく「ありがとう」だけだったとか、残念な結果報告を聞くたびに

もうちょっと我慢しいなあ。・゜・(ノД`)って思う。

 

別れ際がダメダメだった人は特にね。。

 

未練があるのかな?返事していいのかな?とか、まだ覚えていたんだ・・もう別れたのに今さらなんで?とか

そういうリスクがあるのが分かっていて、やれ!なんて言えないです。

それより、事務的な用件の方がよっぽど返信率が高いです。

 

送りたい、祝ってあげたいのははあなたの気持ちであって、
受け取る方は素直に喜べない時期もあるってことを覚えていてくださいね。

 

連絡のついでに触れてみました。

無料相談はいつも通り無料相談どうぞ!