悩める告白女子

肉食女子とか、草食男子とか、男が弱くなった分、女が強くなったなどと世間ではよく話題になりますが

最近いただくメールを見ていて私も強く感じるところがあります。
それは、女性の方から積極的に“告白”して交際に至っているケースです。

数年前までは、それほど多くはなかったんですよね。
でも、ここ1年くらいでしょうか?

妙に多いなあ。ココの組もだ!なんてよく思うのです。

当然ですが、私にメールを送って来たということは、別れちゃったんですよね。

告白して付き合ってみたのはいいけれど、彼が本気モードにならず、「自分が追いかける恋愛がしたい」って理由でフラれて、それでも諦められずに復縁相談に来たんです。

女性からの告白で陥りやすい落とし穴

女性が好きな男性に告白するというのは、とても勇気のいることです。

誰でもできることではありませんので、素晴らしいことだと思います。
女性からの告白というのは決して悪いことではありません。ただ待っているだけの受け身の女性よりも「自分をしっかりと持っている現代的な女性」という前向きな印象を与えます。
しかし、女性からの告白でお付き合いを始める場合、陥りやすい落とし穴があります。

それは「男女交際におけるスタート地点の設定の違い」です。

 

小難しい言葉になってしまいましたが、要するに「告白がゴールになるか、交際開始がスタートになるか」という意識の違いですね。
先述した通り、女性からの告白は非常に勇気がいるものですので、告白をして受け入れてもらうと一つの大きな仕事を終えたような安心感を得てしまい、そこがゴールと考えてしまいがちになりますが、大切なのはここから二人の愛をどう発展させるかですよね?

おそらく、彼女の方の愛情をかけてあれこれお世話をしたり、お話したりしていたでしょう。彼は楽だったかも知れない。でも過剰な愛情って重いですよね?

時間が経つにつれ、なにか違うなって違和感を感じ始めるのです。

それはなぜか?自分がしたかった恋愛じゃなかったからではないでしょうか。

 

男性はもともと好きな女性を追いかけて自分のものにしたいという願望があり、「この子素敵だな。もっともっとデートして仲良くなりたいな」という気持ちの時に大体告白します。そしてその後は「俺の魅力でもっともっと好きになってもらうぜ!」と心が本格的な恋愛モードに切り替わります

ゴールは相手が自分のことを心から好きになってくれた時です。
彼の「自分から追いかける恋愛がしたい」という言葉に、その心理が集約されているのではないでしょうか。

彼は上記のような「俺の魅力を知ってもらって、これからどんどん好きになってもらうぜ!」という恋愛が性に合っているタイプなのでしょう。

しかし、あなたに対してそれをやろうにも、あなたはすでに彼にぞっこん。追いかける必要がないわけで・・

 

彼にとってのゴールが実際にはスタートになってしまっていたのです。
どちらが悪いわけでもありません。ただ単純に二人の恋愛に対する意識の違いです。

このような事があると、どうしても次の恋愛が怖くなってしまいますね。それは当然のことだと思います。しかし、また次に好きな人が出来て、告白したい!と思ったらどんどん告白しましょう。大事なのはその後です。カップルになったら愛情の押し売りをするのではなく、「相手の恋愛に対する姿勢を把握」しましょう。

 

そのために手っ取り早いのは、相手に合わせる方法です。

デートのタイミングなど、友達の延長くらいの感覚から始めて、徐々に距離を詰めて、相手が自分とどんな付き合い方、恋愛を望んでいるかを理解するのが良いと思います。

もう一つは「意外性」だと思います。

 

例えば、ただ優しいだけの女性と思っていたけど、陰で努力家、芯が強いとか、あるいは、気が強いだけかと思っていたら意外なところで繊細でかわいいところが見えたとか、男の胸キュンですね!

そこがうまく行くと、付き合い始めにあった温度差が少しずつ埋まってくるんです。逆に今度は彼が夢中になる可能性だってあります^ ^♪

 

告白した後は恋愛観の擦り合わせをする

私もずいぶん昔になりますが、自分から告白して交際した男性がいます。私は彼に長いこと片思いをしていましたので、愛情ボルテージは最初から最高潮。

こんなデートしたい!こうしたい!ああしたい!と気持ちが膨らみましたが、相手の愛情度が不明だったので、友達の延長のような付き合い方を貫きました。

 

そうすると会話する機会も増えて、相手の目線と自分の目線を擦り合わせることが出来るようになったのです。

時間はかかりましたが、互いの恋愛観を擦り合わせて共有することで、3年ほど交際することが出来ました。

女性からのアプローチが熱烈であっても、長い交際は可能です。その後の付き合い方が重要です。

 

告白して長く続かなかった女子の方、

よりを戻したいなら>>ご相談はこちらまで!<<