カテゴリー:結婚したいの記事一覧

ノンの復縁レシピ

最高の復縁をあなたにも体験して欲しい~元カレに会う日まで今すぐ使える「魔法の言葉」すべて教えます。

カテゴリー:結婚したい

結婚の話をした途端、彼との関係がギクシャクするわけ

結婚の話をした途端、彼との関係がギクシャクするわけ

お盆も過ぎると、”ああ、今年の夏も終わったなあ”って、妙な哀愁が漂って来ますね。

 

ところで、休暇中に帰省したりすると、親や地元のお友達と集まって近況を話す機会って必ずありますよね。

 

アラサー、アラフォー世代の方は『彼女(彼)は出来たのか?』『結婚はまだなのか?』そういった話題になって困ったことってありませんか?

 

うちに寄せられる女性からのメール、結婚も絡んだ復縁相談がとても多いのです。

 

女性は結婚適齢期の20代後半、彼の年齢は20代~30代後半の男性、30代後半なら交際して1年も過ぎれば、そろそろ将来について考えてくれてもいいんじゃない?って女性なら期待しちゃいますよね~。

 

でもね、彼に尋ねるタイミングをもう少し読んだ方がいいんじゃないでしょうか。

 

一昔前とは違って今じゃ、結婚したくても出来ない男女が増えていて、日本の少子化に拍車かけてますよね。

 

結婚したいのになぜ出来ないのか?大まかにこの3つの理由が考えられます。

出会いがない

・コミュニケーション力がなくて上手く付き合えない

一生結婚したくないわけじゃないけど、今はしたくない。

 

「出会いがない」「コミュニケーション力が低い」

この2つについては、婚活サイトや街コンに参加して、コミュニケーション力をつけるなど、自分の努力次第でなんとかなるってもんです。

 

 

残るのは、結婚したくないわけじゃないけど、今はしたくない人。

この層に居る独身男性は圧倒的に多いでしょう。

 

結婚観は、この数十年で急速に価値観が変わりました。

恋人が居ても結婚に踏み切れないのは、日本の経済が不安定なことも要因としてはあるけど、

 

「そもそも結婚のナニがいいの?」という意見も少なくありません。

つまり、結婚した先に今より幸せになるイメージが湧いてこないのです。

 

今どきの夫婦は、家事・育児ともに夫も積極的に参加するのが、当然のように言われていることも足枷となっている気がします。

 

実家に居れば、面倒なことはしなくてもいいし、給料は自由に使えますしね。

家族を養うことの責任の重さ、両親が不仲だったりする家庭に育ったら、結婚生活に夢が持てなくなってる人も居るかも知れないです。

 

どちらかと言うと、女性は今でも『好きな人と結婚したら幸せになれる』『結婚して幸せになりたい』願望強いです。

このズレってコワイですよ。

 

唐突に「結婚についてどう考えてるの?」なんて彼女に真顔で質問されたら、彼は正直答えに詰まってしまうのではないでしょうか。

 

良くも悪くも、そこで見えてくるのが男の本音です。

 

“正直、今は結婚なんて全く考えてないけど、ストレートに言ったら彼女に悪いし・・

だったら、ズルズルするより、今のうちに別れた方がお互いのためなのかな?”

 

 

『君が望むような結婚はしてあげられない。結婚したいなら他の人を探して』

 

こんなこと言われたらびっくらこきます!

 

とにかく最近、勝手に結論だされちゃって、結婚のことはまだいいからって説明しても後の祭り。。

泣く泣く別れを受け入れてる女性が多いのよ。。

 

 

彼がいい加減な男なんじゃなくて、女性が思っているより男性の方が「結婚」のことを真剣に考えてるから こうなってしまうのかな?なんて思えなくもないです。

 

気を付けて欲しいのが、彼が転職や起業したばかりの忙しい中や、自分の周りの人が結婚するのを見て焦って話を出すのも、タイミング悪いかなと思います。

 

ってか、男が何も言わないってことは結婚する気はまだ無いんだなって受け取っておいた方がいいでしょう。

 

相談者さんのお話を聞いてると、結婚話をした後は、二人の間に微妙に重苦しい空気が流れ始め、ギクシャクして結果的にうまくいかなくなるケースが目立ちました。

 

復縁をお望みならば、結婚したいオーラは出さない方がいいですよ。

復縁もして、結婚もしたいの!なんて感情が見えたら絶対引きますからね。。

 

ただね、こんなことを言ったら、夢をブチ壊してしまうかも知れないんだけど、結婚生活って、あなたがイメージしてるほど素敵なもんじゃないんですよ。

 

離婚した私が言うのもなんなんですが(爆)

 

結婚の話も出ていたのに別れちゃった どうすれば復縁できるの?

まずは意識を変えてみよう!

 

浅海さんの復縁テクは試す価値ありです^ ^

復縁マニュアル【男性・女性】

 

 

 

ノンヘの相談は>>こちら!<<

 

 

結婚の話も出ていたのに家族の反対で破局

 家柄の違い、家族の反対でお別れ・・復縁は?

 

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」なんですけど、私これ見るのが朝一番の楽しみなんですよね。

 

イケメン島谷さんとみね子との純愛が微笑ましく、朝からニタニタして見てました。でも二人の愛は、先週で終わっちゃいましたね。。島谷さんの姿は「あかね荘」からも既になく、

 

思わず「ええー?!展開はや~っ」とテレビの前で叫んでしまいました。

 

まさか、実家の事情で別れることになってしまうとはね。。

 

島谷さん、もう結婚しちゃったのかなあ?

破局したと見せかけて、実は実家のごたごたを片づけて、ある日突然、みね子を迎えに来ると予測していたのですが、島谷さんの出番、あれで終わりなのかなあ??

 

島谷純一郎役の竹内涼真は過保護のカホコに出ていて、全く違うキャラでとても素敵でした( ´艸`)

 

・・・と、ドラマのお話は置いておいて、復縁の相談でも結婚の話も出ていながら

「家族の反対」に合い、男が引いてしまって別れるケースがよくあります。

 

ひよっこの場合は、みね子の方から身を引いてしまった感じですが、家柄の格差 家族の反対による結婚、復縁って難しいと言われてるんです。

 

いつか、こちらの記事『どうしても復縁できないパターンがある 国籍・家柄』にも書きました。

 

二人の間では結婚の約束もしていて、いざ、お相手の家族に挨拶に行った際、母親や、兄弟姉妹から反対され、それがきかっけで「別れたい」となるケース。

 

あるんですよ。

 

いろりお見ていて感じるんですけど、彼のお母さんって、彼女を見る目が若干厳しくなる傾向がありますよね。

この時、彼女の家庭環境、服装、挨拶の仕方、食事のマナー、コミュニケーション力、一般常識等いろんな角度から試されてるんです。

 

しっかりした家ほど うるさい・・いえ、シビアです。

 

家族の賛同を得るには、二人の絆がしっかり結ばれてないと乗り越えられませんよね。

 

「親のことは自分が説得してなんとかするから!」と、

ここまで一途で責任感のある男ならお任せしてもいいんですけど

 

マザコンとは言わないまでも、家族を大事にする人ってそうはいかないみたいです。

今どきは家族とラブリーな関係を持つ若い子も多いようで、

 

親に会ってからガラリと態度が急変し、

 

「少なからず、自分も以前から君の欠点が気になっていたから」

「家族ともめるのは嫌、押し切って結婚しても幸せにはなれないから」

 

⇒『だから別れよう』

 

一方が崩れてしまうと、もろいものです。

彼女にしてみれば、まさに青天の霹靂でしょうね。

 

彼に対して「もうちょっと頑張ってよ」というのも気が引けて、なんて言うか、やり場のない気持ちになりますよね。

 

それでも、復縁を望むなら なにがネックになっているのか、そこは改善していかないといけないです。

 

・礼儀作法(特に挨拶)

・一般常識

・両親のこと 

・話し方

・笑顔

・体系

・男性の場合は収入の安定

 

 

二人の間では 趣味が合う、素でいられる、価値観が同じなど

家族の感性とは違う次元ですので、気にしないでお付き合いが出来てると思うのですが

 

親の言うことにも一理あるなとなった場合、途端に、あなたに対する評価が下がり、分が悪くなります。

 

初めての実家の訪問前はしっかり準備しておきましょうね。

 

人生の折れ線グラフ

人生の折れ線グラフ

また探偵ナイトスクープネタなんです。

先週は『人生の折れ線グラフ』と題して商店街を歩いている人にインタビューして回るんですけど、4回も5回も結婚と離婚を繰り返し、最後は一番最初に駆け落ちして一緒になった元夫と再婚したという、女性が印象的でした。

 

居るんですねえ こういう人が。

あまり深く考えず、本能の赴くままにやってこられたのかも知れませんが、それでも、結婚したくない男性が増えていく昨今、中高年になっても、プロポーズしてくれる男が何人もいるって、羨ましくもありますよね。

 

私のところに来る人は、「毎日泣いてばかりで何も食べれず、体重が5キロも落ちました」とか、「仕事が手につかない」みたいな、その折れ線グラフがどん底くらいに下がった状態で来ますけどね。

 

そこで、気持ちを切り替える作業がスムーズに出来る人は、次のステップには進みやすいです。

「きっと次もある」と舵を切るか、「見返してやる!」くらいの気持ちでリベンジするか。

リベンジする気のある方は、ぜひノンまで^ ^

 

さあ、世間ではバレンタインが明日に迫ってきました。

恋する女性の年間折れ線グラフのメモリがぐ~ん伸びる日です。

浅海さんからのプレゼントは、明日までですよ。

 

愛してくれる人と結婚したほうが幸せ?

2週間くらい前の浅海さんのメルマガが確か「愛してくれる人と付き合ったほうが幸せ?」というタイトルだったと思います。

 

そこには、大好きだった彼と破局した後「あなたのことが好きです」と言ってくれる男性が現れ、お付き合いすることになった。

でも、自分が心から愛していた元カレのことが忘れられず こんな気持ちのまま付き合っていてもいいのか、悩んでるという内容でした。

この記事の続きを読む