カテゴリー:復縁したいの記事一覧

ノンの復縁レシピ

最高の復縁をあなたにも体験して欲しい~元カレに会う日まで今すぐ使える「魔法の言葉」すべて教えます。

カテゴリー:復縁したい

復縁したいと思うことはイケナイことじゃない。自分でできる復縁方法教えます。

Facebook、LINEなどのツールを復縁に活用する方法をプレゼント♪

只今、浅海さんの復縁マニュアル(男性版、女性版)に特典がついてます。

11月13日(月)までの期間限定のプレゼントになっているようですよ。

 

内容は『Facebook、LINEなどのツールを復縁に活用する方法』です。

最近の復縁相談の傾向から、メールよりもLINEで連絡を取り合っている事が多いです。
lineはメールより便利でお手軽ですが、メールとは違い、読んだことが分かってしまう相手が読んだかどうかがわかる「既読」機能がメリットでもあり、悲しきデメリットにもなりますよね?

 

この特典は、こうした新しいツールでの復縁での活用について浅海さんが分かりやすく解説しています。

 

今迷っている人は、こういう特典がついてる時に思い切って購入するのもありですよ。

 

↓こちら↓の紹介リンクから購入するとノンの特典もつきます♪

 

【ノンの特典付き】浅海さん復縁マニュアルのレビュー

 

はい。Wでお得なのです。

 

もう一度言いますが、2017年11月13日(月)19時までの限定プレゼントですので、お早めに!

 

まるで昼顔みたい・・松居一代様の執着がホラー級

先週、『昼顔』の映画を観て来ました。

 

不倫が発覚して、引き離され、家庭も職も失い、見知らぬ街へ逃れるようにひっそりと暮らす紗和。しかし二人の愛は数年後に再び燃え上がり、不倫復縁しちゃうんですね。

 

今度は、ドラマではなし得なかった略奪婚へと進むのか?と期待させておいて、結局、どう頑張ってもこの二人は結ばれない運命。それが前提になっている物語です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画『昼顔』サウンドトラック [ 菅野祐悟 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/7/2時点)

 

 

この記事の続きを読む

元彼に彼女がいたってそんなの関係ねえ!復縁おめでとう!

元彼に彼女がいたってそんなの関係ねえ!復縁おめでとう!

はい。今日はまたまた嬉しい報告をいただきましたので紹介しま~す(=∩_∩=)

元彼と復縁されました”Mさん”20歳の学生さんです。

“ノンさんお久しぶりです!

今日は報告があります。
元彼とまた付き合うことになりました!

彼女ともちゃんと別れてくれて、私のことを選んでくれました。

今までノンさんに相談してきて、頂いたアドバイスを参考に復縁活動してきました。
本当にノンさんのおかげだなと思います!
ありがとうございました!”

これからまた彼と一から頑張っていこうと思います!

報告でした。
本当にありがとうございました。”

 

<実際のメール>

 

直前のメールでもう復縁まで秒読み段階だったので、いつ来るかなあ?と思っていたのですが、いざその時を迎えると鳥肌が立ちますね!

 

特に、Mさんの場合、めちゃめちゃ真剣に取り組んでいて、素直で、忍耐強くて、その姿勢には頭が下がります。

 

その頑張りがあって、良い兆しが見えてからは早かったです。

 

半年のサポート内で決められるかどうかの瀬戸際でしたが、ついにやりましたね。

おめでとうございます。

 

元カレには既に新しい彼女が居たのですが、この方に最後にアドバイスしたのが これまた強烈だったかも知れない。

 

“略奪で罪悪感?なんて・・ぶっちゃけ綺麗ごとですよね。

そんな意識はかえって邪魔です。m9(・∀・)”

 

ど~ん!って、やっっちゃっていました(汗

 

これ、効き目あったのかな?Mさんは心優しい方で、彼に対しても、彼女に対しても、自分が復縁を望んで活動していることに対して、どこかで罪悪感を持っていたようでした。

 

ココまで来てそんなもん、フっ飛ばさないとね。

 

私の出すアドバイスは、かなり、ぶっちゃけていることがあるかも知れないです。

そこが強みだと自負していますが、時に厳しいことも言います。

 

合う、合わないはあるかも知れませんが、ついてきてくれるなら良いことがあるかもですよ♪

 

浅海さんの復縁マニュアルと共に、ノンを活用してください。

 

無料相談だけで復縁に成功してる方も居ますよ。

迷っているなら>>メール<<してね!

 

ノン

あなたのココが大好きだった”誉め言葉”は具体的に 

あなたのココが大好きだった”誉め言葉”は具体的に 

お題は『長所を誉めましょう』

 

いつも、メールやLINEの添削していて思うのですが、私が求めるものが高すぎるのか、どうも物足りない。

 

今日も、数人に書き直してもらっています。

 

なぜかと言うと、めちゃくちゃ普通だったからです。

普通のなにがダメなんだ?って思われるでしょうが、これが最後になるかも知れないメールだったり、LINEだったりするわけです。

この記事の続きを読む